トップ 幼稚園口コミナビについて 相互リンク お問い合わせ 無料掲載について サイトマップ




幼稚園口コミナビ幼稚園で学べること > 同世代の子供とのふれあい

同世代の子供とのふれあい

同世代の子供とのふれあいの画像

実際に子供を幼稚園や保育園に通わせたことがある人ならご存知だと思いますが、子供が子供から学ぶことというのはとても大きく、時にそれは大人との関わりから学ぶそれを凌駕することがある位です。

実際にあった話ですが、発達障害(自閉症)の子供を幼稚園に入れたところ、それまでの問題行動が少しずつではあるが改善し、興味が無かった同年代の子にも興味を示す様になったという実例があります。

別の例としては、言葉が遅い子を幼稚園や保育園に通わせたことで、言語能力が非常によく伸びたという事例もあります。

もちろん、これが全てではありませんが、発達障害を持つ子供には「なるべく早くに幼稚園や保育園に入れて集団生活を学ばせること」と指導する専門医もいますので、同い年の子供の存在が何かを大きく変えるということは事実なのでしょう。

そんな同世代の子供との関わりを得ることができる幼稚園は、多くの保護者や子供たちにとって「無くてはならないもの」であり。

「通うことが当たり前」というものでもあります。

驚くべきことですが、大人がどんなに言い聞かせても駄目なことでも、同じ頃合の子供に言われるとコロッと言う事を聞いたりするということもあるそうですね。

日常生活でも、大人が話をするより子供が言った方がスムーズに事が進むことも多いです。

子供が子供に与える影響の大きさを知っている人は、同年代との触れ合いをすることができることを知っているので、幼稚園選びも真剣です。

大人では介入することができない子供の世界には、子供たちが独自に作り上げたルールがあり、そのルールを守ったり話し合って変えたりすることによって、その世界のルールを学ぼうとします。

幼稚園や保育園のうちは大人の介入が必要になりますので、大人の意見を取り入れながら子供たちの成長を願うことができる大きなチャンスなのではないでしょうか。

子供には子供からしか得ることができないものがありますので、そこから学ぶことができる機会を逃さないことが重要です。

スポンサードリンク

幼稚園口コミナビの紹介幼稚園ピックアップはこちら。

今日のお勧め記事 ⇒ 障害児への取り組み

最近、幼稚園で積極的に行われているのが「障害児の取り組み」で、多くの園で障害児へのサポートが行われています。 なぜ障害児のサポートが増えたのかというと、これまで「障害」の区分に入らなかった「アスペルガー障害」「高機能自閉症」「ADHD」などの「広汎性発達障害」が「障害」として認定されたからで、この障害を重点的にサポートしてくれる園が増えたのです。 これら「広汎性発達障害」は、コミュニケーション能力や社会性が育ちにくい障害ですが、知的障害が無い限り「障害者手帳の交付」などのサ

幼稚園口コミナビについて

当サイトに掲載されている店舗情報、営業時間、などは、記事執筆時の情報です。最新情報はオフィシャルサイトにて確認していただければと思います。