トップ 幼稚園口コミナビについて 相互リンク お問い合わせ 無料掲載について サイトマップ




幼稚園口コミナビ幼稚園を選ぼう > 特別支援学校の幼稚部とは

特別支援学校の幼稚部とは

特別支援学校の幼稚部とはの画像

最近良く名前を聞くようになったのが「特別支援学校」と呼ばれるものの存在。

特別支援学校というのは、心や体に障害を持つお子さんの為の学校であり、簡単に言えば「障害児の為の学校」です。

「盲学校」「養護学校」などと言う学校の名前を聞いたことがあると思いますが、これらの学校も厳密に言うと「特別支援学校」ということになります。

近年、それまで障害とされていなかった「アスペルガー障害」「高機能自閉症」「ADHD」などが「障害」と認定された事から、「障害」の区分が細かくなり、特別支援学校の重要性が高まってきています。

「アスペルガー障害」「高機能自閉症」は知的障害を伴わない自閉症である為、よほど重度でない限り健常児と一緒に生活をすることになります(ちなみに自閉症の軽重は知能指数によってのみ決められますが、知的障害が無いから障害が軽度ということではありません)。

健常児と一緒といっても、障害がある以上サポート体制を確立しなければなりませんので、多くの小学校では「特別支援学級」というものを設けて対応をしています。

これら「知的障害を持たない発達障害の子供」は30人に一人の割合で居ると言われており、非常に数が多いため学校側も対応しきれていないというのが実情。

この為、中度や重度の障害を持つ児童に関しては「特別支援学校」へ通う事が増えており、その存在の重要性が高まっているのです。

特別支援学校の幼稚部では、主に「自立」を促す教育を行っており、排泄や生活のサポート、そして「訓練」「療育」などが行われています。

訓練や療育に関しては、早いうちから学ぶことでプラスになることも多い為、障害を持つ親御さんの強い見方として認知されている様です。

特別支援学校の問題点としては、やはり「数が少ない」ということで、多くの障害児がこのサポートを受けることが出来る様早い対応が望まれます。

特別支援学校に関しては「寄宿舎」もあることが殆どですが、こちらも多くの家庭が利用できているとは言えない状況ですので、改善を求めたいですね。

スポンサードリンク

幼稚園口コミナビの紹介幼稚園ピックアップはこちら。

今日のお勧め記事 ⇒ お受験をするなら塾は必須

近年、幼稚園のお受験を目指す家庭が増えており、それと共にメディアなどに「幼稚園お受験のニュース」が飛び交う様になりました。 どうして幼稚園のお受験をするのか、その理由は様々だと思いますが、まずひとつが「小さな頃にお受験を済ませることで、エスカレーター式の学校に行かせて大学までの受験を省く」という理由です。 通常、高校と大学は受験によって入ることになりますし、今は小学校受験や中学校受験もかなりメジャーになってきていますよね。 年齢が高くなればなるほど「学ばなければならないこと

幼稚園口コミナビについて

当サイトに掲載されている店舗情報、営業時間、などは、記事執筆時の情報です。最新情報はオフィシャルサイトにて確認していただければと思います。